一日で済ませる葬儀「一日葬」について

一日葬のメリット

一日葬のメリットの写真

家族葬はアットホームな雰囲気の中で、心のこもったお葬式ができるので、希望している人が増加しています。
家族葬のプランを選ぶ時も、お通夜を行わない一日葬の申し込みができるので、専門業者のスタッフに納得が行くまで打ち合わせをすることが大事です。
家族などの身内のお葬式は、一生に何度も経験することは少ないため、わからないことが多いですが、専門業者のスタッフは、疲れている喪主や遺族に代わって様々な雑事を代行してくれます。
一日葬のメリットはお通夜を行わないので、喪主や遺族、親族は疲れた心身を休息できますし、費用の面でも家族葬や一般葬に比べても抑えることができるのが特徴です。
お通夜を行わないので、告別式だけのセレモニーになりますが、接客マナーの丁寧なスタッフが在籍をしているので、心を込めたお葬式ができるのが魅力です。
80代、90代を過ぎると近親者や友人なども減少していますが、一般葬に比べると規模の小さいお葬式なので経済的な負担を減らすことができます。
告別式を行う時は僧侶が丁寧な読経をしてくれるので、故人との関係が濃い人から順番にお焼香を行い、一般参列者にもお焼香をしてもらいます。
一日葬は味気ないイメージを持たれている人が多いですが、重要なのはお葬式の規模や費用を掛けることだけではありません。
親しい友人や知人に参列をしてもらったり、身内で丁寧な供養ができるのが特徴です。
家族葬に比べても費用を抑えることができます。